北新宿で歯医者をお探しなら新宿フロントタワー歯科 | ブログ

24時間予約受付
ブログ

インプラント手術後の注意点

こんにちは!西新宿より徒歩4分、新宿フロントタワー3階メディカルモール内の歯科医院、新宿フロントタワー歯科です。

インプラントの手術後に気を付けてほしいこと

当院では侵襲の少ないインプラント手術を取り入れていますが、術後の経過をより良く過ごしていただくため、術後に気を付けていただきたいことについてお話したいと思います。

1.止血はしっかりと、腫れたらクーリングを

手術後に出血があると慌ててしまうと思いますが、ガーゼなどを噛んでしっかりと止血してください。血液が混じった唾液がシーツや枕カバーについて汚れてしまうことがあります。あらかじめバスタオルなどを敷いて予防しておきましょう。腫れが気になる場合は濡れタオルやソフトな冷却ジェルなど、気持ち良い程度に冷やしてください。冷やしすぎは禁物です。順調であれば出血は翌日には収まってきますが、なかなか腫れや出血が収まらないなど、おかしいと感じた時はすぐに歯科医院までご連絡ください。

2.帰宅は公共交通機関を利用しましょう

手術当日は車・バイク・自転車などの運転を避け、できる限り公共交通機関を利用しましょう。お口元が気になる方はマスクがあると安心です。付き添っていただける方がいると更に安心です。

3.当日はできるだけリラックス

手術当日はできるだけ安静にお過ごしください。家事も控えめにして、なるべく早く帰宅しましょう。デスクワークであればお仕事も可能ですが、お休みが取れるようでしたら休息をおすすめします。

4.お食事は麻酔が切れてから

インプラント手術に使用する局部麻酔はおおむね1~2時間程度で効果が失われます。麻酔が効いている間にお食事を摂ってしまうとお口の中を怪我しやすいので、麻酔が切れるのを待ってからお食事をしてください。

5.処方されたお薬はしっかり飲みましょう

化膿止めや痛み止めなど、処方されたお薬は決められた時間に決められた分量をしっかりと服用しましょう。手術後、麻酔が切れると同時に痛みが増してくることがあります。頓服薬については症状がある時だけ服用する場合もありますが、歯科医師・薬剤師の指示に従いましょう。

6.術後1週間程度は柔らかい食べ物を食べましょう

インプラントは1回法2回法に関わらず、術後すぐから天然歯のように使用できるわけではありません。術後1週間程度はおかゆ、うどん、スープ類など柔らかめのお食事を選ぶようにしましょう。歯ごたえや硬さがある食べ物はできるだけ避け、カレーなどの刺激物、飴やグミ、ガム類も避けましょう。

咀嚼する時は施術した歯と反対側で噛むようにして、一口サイズに切り分ける、ゆっくり噛むなどなるべく歯に負担がかからないようにしましょう。

7.入浴や激しい運動は避けましょう

血行を良くする効果がありますので術後2日程度は入浴や運動を避けましょう。入浴を再開する時はぬるめの温度がおすすめです。ウォーキングなど軽い運動は傷口の経過と相談しながら再開し、術後1週間はスポーツなどの激しい運動やサウナ等の利用は避けましょう。

8.飲酒は控えましょう

アルコールは炎症や出血を引き起こしたり、免疫力が低下する作用があります。手術後1~2週間は術後の禁酒期間を設け、飲酒を伴う会食の予定は事前に調整しておきましょう。お酒を飲む習慣がある方は飲酒を再開する目安など、事前に歯科医師と相談しておきましょう。

9.禁煙をしましょう

喫煙は歯肉の血行を悪くする・傷の治りを遅らせる・化膿しやすくなるなど術後の経過に大きく影響します。術前・術後に関わらずインプラント治療を受ける方には禁煙をおすすめしています。

新宿で痛みの少ないインプラント治療をお探しの方がいましたら新宿フロントタワー歯科へ
手術当日はなるべく安静にお過ごしください

新宿フロントタワー歯科では低侵襲で安全なインプラント治療に力を入れています。

術後の注意点が多いインプラント手術ですが、新宿フロントタワー歯科では安全なインプラント手術に欠かせない歯科用CT(3Dレントゲン)とサージカルテンプレート(インプラントガイドシステム)を導入しています。国際口腔インプラント学会認定医の資格を持つ院長をはじめスタッフ一同、患者様のお身体の負担が少ない低侵襲なインプラント治療を心がけています。新宿でインプラント治療をお探しの方がいらっしゃいましたら新宿フロントタワー歯科までまずはご相談ください。

新宿フロントタワー歯科のインプラント治療についてはこちらをご覧ください。
お問合せはこちらから診療時間内にお願いいたします。

📞03-5348-5444

診察のご予約はインターネットから24時間受付中です。

歯を失った時の治療法、どれを選ぶ?

こんにちは!
西新宿より徒歩4分、新宿フロントタワー3Fメディカルモール内にある歯科医院、新宿フロントタワー歯科です。
今回はインプラント治療をご検討の方に、ブリッジ・入れ歯・インプラントそれぞれの違いやメリット・デメリットについてお話ししたいと思います。

ブリッジ・入れ歯・インプラントの違い

欠損した歯の代わりに人工の歯を使用して修復する治療には主にブリッジ・入れ歯・インプラントの3つがあります。
自分にはどの治療法がベストなのかお決めになる時のご参考にしてください。

ブリッジ

ブリッジのメリット・デメリット
両端の歯にクラウンの橋を架けるようにして欠損した歯を補うブリッジ

その名の通り、両端の健康な歯を支台として橋をかけるように人工歯を被せて修復する治療方法です。
支えとなる歯さえあれば3本から症例によっては多くの歯に適応できる場合があります。

メリット

保険が適用できる(材質は銀歯に限られる)
外科的な侵襲がない
天然歯に近い使用感が期待できる
適用できる範囲が広い

デメリット

支えとなる健康な歯を削らなければいけない
両端に支えとなる歯がなければ適応できない
歯茎とクラウンとの隙間を清掃しにくい(スーパーフロスやフロススレッダーなど補助器具が必要)

ブリッジのまとめ

材質によっては保険が適用できて外科的な手術も不要、両端に健康な歯が残っていればこれまでとさほど変わらない使用感で失った歯を修復できることなどが良い所ですね。
保険で人工歯を銀歯で作製することもできますし、自費のセラミックで白い見た目にすることも可能です。
一番のデメリットはやはりブリッジを被せるために両端の支台となる2本の歯を削らなればならないことです。
削った歯は元通りにすることはできません。メリットとデメリットを踏まえた上でご検討いただければと思います。

入れ歯

入れ歯のメリット・デメリット
歴史が長く様々な症例に対応ができる入れ歯

入れ歯には部分入れ歯と総入れ歯があり、部分入れ歯は歯茎を模したピンク色の土台に人工の歯を並べ、
クラスプと呼ばれる留め具で支台の歯に取りつける治療方法です。
総入れ歯は上下どちらかの歯を、全て失った方用の入れ歯で、金属やレジンでできた床(しょう)を口腔内の粘膜に吸着させて使用します。

メリット

保険が適用できる(材質によって)
外科的な侵襲がない
適用できる範囲が広い
取り外してお手入れすることができる

デメリット

咀嚼力が劣る
発音が不明瞭になる
取れたり外れたりすることがある
支えとなる歯に負担がかかる
お口の中が狭く感じることがある
目立ちやすい

入れ歯のまとめ

入れ歯は長い歴史があり、幅広い症例に対応できる治療方法です。
保険が適用されるため経済的負担も軽く外科的な侵襲もありませんが、咀嚼力はブリッジ・インプラントと比較して劣ってしまいます。
使用する素材によっては温度を感じにくかったり、お口の中が狭く感じることがあります。

インプラント

インプラントのメリット・デメリット
高い咀嚼力を誇るインプラント治療

歯を失った部分に人工の歯根(インプラント体)を埋入し顎の骨と結合させ、人工の歯冠(クラウン)を被せて使用します。
天然歯と比べても遜色のない使用感で高い咀嚼力を取り戻すことができます。

メリット

咀嚼力が高い
支えを必要としないため健康な歯を傷つけることがない
長い期間使用することができる
天然歯に近い自然な使用感がある
明瞭な発音が期待できる

デメリット

保険が適用されない
外科的な侵襲がある
歯周炎になる可能性がある
治療が長期間に渡ることがある

インプラントのまとめ

インプラントの良さはなんといっても咀嚼力の高さです。自分の好きな食べ物をいつまでも思いきり楽しみたいという方におすすめです。
歯科用CTやデジタルガイドシステムを使用したインプラント術が普及し、少ない侵襲で理想的な位置にインプラント体が埋入できるようになりました。
手術時間も短縮化が進み、患者様の体へのご負担や手術のトラブルも以前より減っています。先入観にとらわれずインプラントの良さに注目してみましょう。

ブリッジ・入れ歯・インプラントそれぞれの咀嚼力を比較

ブリッジ・入れ歯・インプラントそれぞれの満足度を天然歯と比較してみると、インプラントがもっとも満足度が高いというアンケート結果があります。
理由は「良く噛める」が最も高く、次に「歯が綺麗に見える」でした。失った歯を治療する際は噛む力や見た目の良さにも注目してみてください。

満足度の比較

入れ歯:44% ブリッジ:60% インプラント:85%
※平成31年度国民生活センター調べ

新宿フロントタワー歯科では低侵襲で安全なインプラント治療に力を入れています。

新宿フロントタワー歯科では安全なインプラント手術に欠かせない歯科用CTとサージカルテンプレートを導入しています。
国際口腔インプラント学会認定医の資格を持つ院長をはじめスタッフ一同、患者様のお身体の負担が少ない低侵襲なインプラント治療を心がけています。
新宿でインプラント治療をお探しの方がいらっしゃいましたら新宿フロントタワー歯科までまずはご相談ください。

新宿フロントタワー歯科のインプラント治療についてはこちらをご覧ください。

お問合せはこちらから診療時間内にお願いいたします。
📞03-5348-5444

診察のご予約はインターネットから24時間受付中です。

インプラント周囲炎とは?

インプラント周囲炎の予防で、インプラント長持ち!

こんにちは。
西新宿から徒歩4分、新宿フロントタワー内の歯科医院、新宿フロントタワー歯科です。
ここ西新宿では新年度を迎えられたビジネスマンのみなさまの行き交う姿が多く見られます。お口の健康、そしてお口の清潔感はビジネスにおいても重要なファクターです。
お口に気になることがございましたら、ぜひ新宿フロントタワーにお立ち寄りください。

さて、今回はインプラント治療の予後を左右するインプラント周囲炎のお話です。
最悪の場合、インプラントの脱落を引き起こすこともあるインプラント周囲炎。
インプラントを長持ちさせ、健康なお口を維持していくために、しっかりとインプラントを管理し予防していきましょう!

 

インプラント周囲炎とは?

インプラントの周辺組織に歯周病と同じような症状があらわれるインプラント周囲炎は、
インプラントに付着したプラーク(歯垢)を原因として起こる細菌感染症です。
初期の段階では自覚症状がほとんどないため、なかなか気づくことができないのですが徐々に歯ぐきが腫れ、出血が起こり、インプラントを支えている骨を溶かしはじめます。
さらに悪化すると、インプラントを支える骨がやせてしまい、インプラントがグラグラ揺れたり、抜け落ちたりしてしまうことも。
また一度インプラント周囲炎になってしまうと、完治が難しいところも注意が必要なポイントです。

西新宿の新宿フロントタワー歯科ではインプラント周囲炎を防ぐために、インプラント治療後の定期的なメインテナンスを推奨しています。
一度なってしまうと完治が難しいインプラント周囲炎

 

インプラント周囲炎はなぜ起こる?

インプラント周囲炎はインプラント治療後にメインテナンスに通うことを怠ったり、セルフケアが十分でなかったりした場合に、細菌がインプラントと歯ぐきの境目から侵入することで起こります。
以下がインプラント周囲炎の主な要因となりますので、ご確認ください。

 

インプラント周囲炎のリスク因子

☑お口の衛生環境がよくない

☑ほかの歯にむし歯や歯周病が起こっている

☑喫煙

☑糖尿病

☑食習慣の乱れ

☑不規則な生活

☑咬み合わせのバランスの不調和

☑その他、術後の感染や骨量の不足やインプラントの適合不良などが起因する場合など

 

インプラント周囲炎を防ぐために

インプラントを正しく清掃し、お口の衛生環境を保つことで、インプラント周囲炎を防ぐことができます。さらにインプラント周囲炎のリスク因子を減らしていくことも大切です。
定期的に歯科医院を受診し、メンテナンスを受けることをおすすめします。

西新宿の新宿フロントタワー歯科では、インプラントを長くお使いいただくために、定期検診や歯のクリーニングなど治療後のメインテナンスを大切に考えています。
定期的なメインテナンスでお口を健やかに保ちましょう

 

\予防策①/

適切なセルフケア

ご自身での毎日の歯磨きを正しく行い、フロスや歯間ブラシも活用していきましょう。
当院では正しいブラッシング方法や、患者様のお口に合わせたケアアイテムのご紹介を行っています。セルフケアについて不安な点がありましたらご相談ください。

 

\予防策②/

定期的なメインテナンス

当院でインプラント治療を受けられた場合、4~6ヶ月に1度のペースでメインテナンスを受けていただくことを推奨しています。メインテナンスではインプラント箇所、お口全体の状態を確認し、機器を駆使したハイレベルな歯のクリーニングでお口を清潔な状態に導きます。
半年に1度はメインテナンスを受けていただくことが、インプラント保証の条件となっています。

 

\予防策③/

リスク要因の改善

お口の衛生環境を整えることに加え、禁煙や食習慣など生活習慣の改善を試みていきましょう。

 

インプラント相談受付中!

新宿フロントタワー歯科では、数々の機関に認定されている信頼の技術と先端機器の導入により精密なインプラント治療を行っています。
西新宿周辺でインプラント手術をご検討の方、またインプラントに関してご質問のある方はお気軽にご相談ください。

 

新宿フロントタワー歯科のインプラント治療

インプラント治療の安全性

お問い合わせはこちらからお願いいたします

📞03-5348-5444

診察のご予約はインターネットから24時間受付中です

高精度なインプラント治療のために

3Dデジタルガイドシステムが叶える精密なインプラント治療

こんにちは。
西新宿から徒歩4分、新宿フロントタワー3Fメディカルモール内の歯科医院、新宿フロントタワー歯科です。
色どり豊かな花々が春の訪れを告げているこの時期。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
今回は安全性の高いインプラント治療の立役者、デジタルガイドシステムについてお話しいたします。
新宿、西新宿でインプラント治療をお考えの方は、ぜひ参考になさってください。

3Dデジタルガイドシステムとは?

デジタルガイドシステムとはCTで撮影した口腔内画像を分析し、神経や血液の位置や骨の密度などを的確に診断できる手術支援システムのことです。
インプラント治療において、インプラントを「精確な位置に」「適した角度で」「正しい深さまで」埋入することはたいへん重要です。
デジタルガイドシステムで埋入場所を高い精度で捉えることで、より安全で低侵襲な手術、そしてより機能的な口腔機能の回復が可能となるのです。

西新宿の新宿フロントタワー歯科ではデジタルガイドシステムを用いた精確で安全なインプラント治療を行っています。
デジタルガイドシステムを用いて、精確性の高いインプラント治療を行います

オステム社のワンガイドシステムを採用

当院ではデジタルガイドシステムに、オステム社のワンガイドシステムを採用しています。
デジタルシミュレーションで作成したオーダーメイドのサージカルガイドを手術時に用いることで、精確な位置にインプラントを埋め込むことを可能とします。

※サージカルガイドとは、インプラント埋入手術をする際にガイドの役割をしてくれる、マウスピースのような装置です。ガイデッドサージェリーともいわれます。

3Dデジタルガイドシステムを使用したインプラント手術のメリット

☑精確な位置にインプラントを埋入できる

☑手術中の痛みが少ない

☑手術時間が短い

☑最小限の切開で侵襲の少ない手術が可能

西新宿の新宿フロントタワー内にある新宿フロントタワー歯科では、オステム社のデジタルガイドシステム、ワンガイドシステムを採用しています。
オステム社のインプラントシステムは世界45ヵ国で使用されています

最適な位置にインプラントを埋入できるデジタルガイドシステムを駆使したインプラント治療なら、インプラントを快適に長期維持することが可能となります。
また患者様の負担を抑えた手術で、高齢の方や全身疾患の既往がある方にもご検討いただけるというメリットもあります。

3Dデジタルガイドシステムを用いたインプラント治療の流れ

STEP.1 CT撮影
残存歯やあごの骨の状態、神経や血管の状態を精査するためにCT撮影を行います。

STEP.2シミュレーション
CT画像を解析し、インプラントを埋入する場所を精確にシミュレーションします。

STEP.3サージカルガイドの作製
インプラント埋入時の補助となるサージカルガイドを作製します。

STEP.4インプラント埋入手術
サージカルガイドをお口に装着し、その位置に合わせてドリリング、そしてインプラント埋入を行うことで安全なインプラント手術を実現します。

インプラントに関するご相談も随時受付中!

「経験や勘だけに頼るのではなく、安全性を重視した治療を行う」
それが当院のインプラント治療のスタンダードです。
インプラント手術をご検討の方、またインプラントに関してご質問のある方はお気軽にご相談ください。

新宿フロントタワー歯科のインプラント治療

インプラント治療の安全性

お問い合わせはこちらからお願いいたします

📞03-5348-5444

診察のご予約はインターネットから24時間受付中です

新宿区から歯科健診のお知らせ

お口の健康チェックを行いましょう!

こんにちは。
西新宿から徒歩4分、新宿フロントタワー内の歯科医院、新宿フロントタワー歯科です。
突然ですが、お子様のいるパパママ、最近歯科健診に行っていますか?
今回は新宿区が行っている「歯と口の健康・フッ素塗布」についてご案内させていただきます。

西新宿の新宿フロントタワー歯科は歯とお口の健康チェック・フッ素塗布の対象医院です。
新宿区から歯科検診のお知らせ

歯と口の健康チェック・フッ素塗布

生涯ご自分の歯で健康に過ごすためには、小さい頃から定期的に歯科健診に通うことが肝になります。
新宿区ではそんなお子様のお口の健康を守るために、歯科健診フッ素塗布を行っています。
該当の世帯にはお知らせが郵送で届いておりますので、
お子様のお口のことでお悩みのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

小さい頃から歯科医院に慣れよう!

歯科医院に「怖い」「痛い」などのマイナスイメージをお持ちではありませんか?
当院では、お子様の治療の際には診療台に慣れるところから始めていき、無理に治療を開始することなく、なるべく痛みに配慮した治療を心がけています。
キッズスペースも完備していますので、小さい頃に歯科医院が「楽しいところ」と認識していただき、予防の大切さについてしっかりお伝えしていきます。

検査を受けられる方

対象者:平成28年4月2日から令和3年4月1日生まれの、新宿区内にお住まいのお子様
検査項目:口腔内診査、歯科保健指導、フッ素塗布
費用:負担なし
(※その他の診査や治療を希望された場合には自己負担金が発生します。)
期間:令和6331日まで(休診日を除く診療時間内)※締め切り間近!!

西新宿の新宿フロントタワー内にある新宿フロントタワー歯科は、予防歯科に力を入れており、ご家族でも通える歯科医院です。
皆様のお口の健康をお守りします

ご家族で予防歯科に取り組みましょう

生まれたての赤ちゃんにはむし歯菌は存在しません。
むし歯菌は周りの大人を介して赤ちゃんのお口に感染することはご存知でしょうか?
お子様のお口の健康を守るためには、パパ、ママがむし歯や歯周病をしっかり予防しておくことが重要だと言えます。
生涯健康な歯でお過ごしいただけるように、ご家族で予防歯科に取り組みましょう!

新宿フロントタワー歯科の予防歯科
💻https://www.front-tower-shika.com/services/#section03

新宿フロントタワー歯科の小児歯科
💻https://www.front-tower-shika.com/services/#section02

お問い合わせはこちらからお願いいたします
📞03-5348-5444

診察のご予約はインターネットから24時間受付中です
💻https://apo-toolboxes.stransa.co.jp/user/web/e5b5651b590c5fd7319d8efc215ca5b1/reservations

「24時間いつでも」WEB予約ができます!

こんにちは。
西新宿より徒歩4分、新宿フロントタワーにある歯科医院、新宿フロントタワー歯科です。
寒さも和らぎ、春風が心地よく過ごしやすい季節となりましたね。

「24時間いつでも」WEB予約ができるようになりました!



このたび当院では、24時間いつでもお好きなタイミングでWEB予約ができるようになりました!

予約をしたいけど仕事の都合で診療時間内に電話ができない、
空き状況を実際に自分で確認してから日程を検討したい…そんな方にはWEB予約がおすすめです。
ご予約をご検討されている方は、ぜひこちらからWEB予約をご利用ください。

お電話でのご予約も可能です

ご希望の日程に空き枠が無かったとしても、痛みが強い場合などのお急ぎの場合は、
ご案内可能なお時間が無いか改めて確認をさせていただきますので、直接お電話(03-5348-5444)にてご連絡ください。

また、もちろん今まで通りWEBだけではなくお電話でのご予約も可能です。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

新宿フロントタワー歯科のホームページはこちらをご覧ください。
💻https://www.front-tower-shika.com/

24時間いつでも受付中!WEB予約はこちらから
💻https://apo-toolboxes.stransa.co.jp/user/web/e5b5651b590c5fd7319d8efc215ca5b1/reservations

お問合せはこちらからお願いいたします。
📞03-5348-5444

インプラント治療の安全性

安全なインプラント治療を実現するために

こんにちは。西新宿より徒歩4分、新宿フロントタワーにある歯科医院、新宿フロントタワー歯科です。梅の花も咲きほころび春の気配を感じる今日この頃ですね。新宿中央公園でもいち早く早春の花便りが届き始めました。今日は西新宿でインプラント治療をお探しの方に、新宿フロントタワー歯科が取り組んでいる安全性の高いインプラント治療についてご紹介したいと思います。

 

西新宿でインプラント治療をお探しの方は新宿フロントタワー歯科までご相談ください。
安全なインプラント治療を実現するために

 

国際口腔インプラント学会認定医がいる歯科医院です

当院では国際口腔インプラント学会認定医の資格を持つ院長をはじめ、スタッフ一同インプラント治療に熱意をもって取り組んでいます。日本ではインプラント治療に対する理解や歴史が浅く、世界に比べてまだ遅れを取っているのが現状です。患者様への負担を減らし、より安全な手術を実現するために、国際学会やインプラント研修への積極的な参加は欠かせないものと考えています。

 

茂木 励起院長 プロフィール

・ドイツ口腔インプラント学会、国際口腔インプラント学会 認定医

・ノーベルバイオケアリプレイスセレクトコース、ブローネマルクシステムコース 修了

・オステム社2022インプラントマスターコース 修了

 

歯科用CTによる精密な画像解析と診査診断

インプラント治療を成功に導くにあたり歯科用CTはなくてはならない存在です。コンピュータによる断層撮影で、短時間で歪みの少ない鮮明な3Dデジタル画像を取得することができます。歯や骨の状態だけではなく神経や血管の位置、骨密度などを把握できるため、手術で神経や血管を傷つけてしまったり顎の骨を突き抜けたりするようなリスクを回避することができます。

 

革新的なデジタルガイドシステムを導入。傷口を最小限に抑えます。

デジタルガイドシステムは、CTで撮影した情報を元にインプラントを埋入する理想的な位置を導き出してくれる手術支援システムです。事前シミュレーションでインプラントを埋め込む位置を精確に把握できるので、歯ぐきを切開したり縫合したりする必要がなくなりました。最小限の傷で正確な手術を実現するデジタルガイドシステムの登場はインプラント手術にイノベーションをもたらしたといえます。

 

新宿フロントタワー歯科ではデジタルガイドシステム・サージカルガイド・ガイデッドサージェリーを導入しています。
シミュレーション通りにインプラントを埋入することができる「サージカルガイド」

 

正確なドリリングを実現するサージカルガイド(ガイデッドサージェリー)

ガイドシステムを元に作製されたサージカルガイドは、インプラントを埋め込む孔をあけるガイドの役割をしてくれます。限られた角度でしか見ることができないお口の中ですが、サージカルガイドのお陰で的確な位置に開孔できるようになりました。シミュレーション通りの位置にインプラントを埋め込むことができるので、あらかじめお口に合った仮歯を用意して手術に臨めることもメリットの1つです。

 

インプラントに関する相談も随時受付中です。ご質問やご相談は新宿フロントタワー歯科までご連絡ください。

新宿フロントタワーではインプラント認定医による歯科用CTと、サージカルガイド(ガイデッドサージェリー)を導入した安全性の高いインプラント治療を行っています。インプラントに関するご質問やご相談はお気軽にご連絡ください。

 

新宿フロントタワー歯科のインプラント治療についてはこちらをご覧ください。

💻https://www.front-tower-shika.com/implant/

お問合せはこちらからお願いいたします。

📞03-5348-5444

診察のご予約はインターネットから24時間受付中です。

💻https://apo-toolboxes.stransa.co.jp/user/web/e5b5651b590c5fd7319d8efc215ca5b1/reservations

インプラント治療Q&A

こんにちは。
西新宿より徒歩4分、新宿フロントタワー3Fにある歯科医院、新宿フロントタワー歯科の院長 茂木 励起です。
当院では患者様のことを第一に考えた、丁寧で安全なインプラント治療をご提供しています。

 

インプラント治療に関する疑問にわかりやすくお答えします

歯を失った場合に、咀嚼や発音の機能を取り戻し、審美的な回復を図っていく治療。
それがインプラント治療です。
今回はインプラント治療をご相談いただく中でよくいただくご質問を紹介いたします。

 

西新宿の歯医者・歯科医院、新宿フロントタワー歯科では質の高いインプラント治療を行っています。歯を失った方、入れ歯やブリッジにお悩みの方はご相談ください。
ブリッジや入れ歯以外の選択肢として注目されるインプラント

Q インプラントってなんですか?

A チタン素材の人工歯根のことです。

歯科ではあごの骨に埋め込む人工歯根のことを指します。
高い生体親和性で骨と結合する性質を持つチタンまたはチタン合金で作られています。
チタンは人体への安全性が認められており、整形外科の分野などでも医療器具として用いられています。

 

Q インプラント治療とはどのようなことをする治療ですか?

A インプラントをあごの骨に埋め込む治療です。

さまざまな事情で歯を失った場合に、インプラントをあごの骨に埋める手術を行い、
その上部に被せ物を装着することで歯の機能を補う治療です。
歯を1本失った場合からすべての歯を失った場合まで幅広い症例に適用します。

 

Qインプラント治療を行うメリットはなんですか?

A歯本来の状態に近い形で機能回復が叶います

インプラント治療はインプラント(人工歯根)をあごの骨と結合させ、しっかりと固定する治療です。
強い咬合力にも耐えられるため、天然の歯と同じように違和感なく食事や会話を楽しむことができるようになります。
また見た目にも本来の歯と遜色ない状態まで回復が叶います。

西新宿の歯医者・歯科医院、新宿フロントタワー歯科では「しっかり噛める」インプラント治療を行っています。インプラント治療をご検討の方は一度ご相談ください。
「しっかり噛める」ことが生活の質を高めます

 

Q 入れ歯やブリッジとの違いを教えて下さい

Aインプラント治療はまわりの歯へ影響を及ぼしません

入れ歯やブリッジは周囲の健康な歯を削ったり、支台にする必要があります。
その点インプラント治療は1本1本独立した治療が可能ですので、ほかの歯へ負担をかけることがありません。

 

Q インプラント治療にはどのくらいの期間が必要ですか?

A骨の結合に2~4ヵ月かかります

インプラントの手術自体は1日で終わりますが、
その後インプラントと骨が結合するために2~4ヵ月の期間を必要とします。
しっかり結合したことを確認できた後に、被せ物の装着を行います。

 

Q インプラントの寿命はどのくらいですか?

A治療後約10年経過時で、「90%以上」の方が問題なくお使いいただけています

定期的なメインテナンスを欠かさず、日々のお口のケアを適切に行っていただければ、さらに長期的な使用が可能となります。
当院ではインプラント治療を受けられた方へ向けた専用のメインテナンスメニューもご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

 

Q インプラント治療は誰でも受けられますか?

A すべての方に対応できるわけではありません。

重度の糖尿病や肝臓疾患を有する方など、
全身の健康状態に不安のある方はかかりつけ医への相談をおすすめしています。
またアルコール中毒やヘビースモーカーの方などは、治療の予後を左右するためお断りさせていただく場合がございます。
服用薬がある方は事前にご相談ください。

 

当院ではインプラント治療にご興味をお持ちの患者様がお気軽に相談できる機会を設けております。

インプラントに関する疑問やお口のお悩みごとなど、どんなことでもわたしたちにお話しください。

 

お電話での予約・問い合わせ

📞03-5348-5444

インスタグラム、はじめました!

 

こんにちは。

新宿フロントタワー歯科です。

 

このたび当院は公式インスタグラムを開設いたしました。

新宿フロントタワー歯科の魅力をより広く深くお伝えしていきたいと思っています。

 

またお得なキャンペーンやお役立ち情報もたくさん発信していきますので、

ぜひご覧くださいね!

 

フォローや「いいね!」、コメントなども大歓迎です。

どうぞよろしくお願いします。

 

Instagramの登録はコチラ

【Instagram公式アカウント】新宿フロントタワー歯科

ユーザーネーム:shinjuku_front_tower_dental

URL:https://instagram.com/shinjuku_front_tower_dental?igshid=YmM0MjE2YWMzOA==